HOME > 撮影メニュー > お宮参り 百日記念

撮影メニュー : お宮参り 百日記念

お誕生30日~100日を無事に迎えられたお祝いに。
いつまでも色褪せない家族の絆を写真に収めます。
未来へつづく始まりの1ページをつくりませんか?

お宮参り・百日記念 フォトギャラリー

すべての写真を見る

お宮参り・百日記念 料金のご案内

※料金はすべて税別価格となります

デイジーセット

エンジェルセット

バルーンセット

表紙にキャビネサイズ写真を貼ったアルバムです

ハピネスコースデジタル3面六切セット【データ4カット付!】

かわいらしいデザイン3面4カット
おトクなミニアルバム&データ4カット付きです

デジタルデザイン見本

ベビー撮影時のよくあるご質問

Q.首がすわっていない赤ちゃんの撮影はできますか?

大丈夫です。赤ちゃん専用のシートに座っていただき、無理のない体制で赤ちゃんのご機嫌をうかがいながら撮影いたします。

Q.赤ちゃんの機嫌が悪くて撮れなかった場合、もう一度チャレンジできますか?

もちろん大丈夫です。ご機嫌が悪く撮れなかった場合、後日改めて撮影可能です。
お子様がリラックスできるようなお気に入りのおもちゃなどぜひご持参ください。

よくあるご質問

衣装レンタル

当店では、お宮参り着物、ベビードレスのご用意をしています。
撮影のみのご利用でしたら、レンタル料金は無料サービスです。
撮影後、お宮参り着物をレンタルしてお参りに行くことは可能です。
※別途、レンタル料金/¥5,000を頂戴いたします

3万円(税別)以上をご利用のお客様には、
お宮参り着物お出かけレンタル無料!!

レンタル衣装一覧

ちょっとマメ知識

お宮参りの由来は?目的は?

「お宮参り」は、赤ちゃんと土地の守り神である産土神(うぶすながみ)との対面の儀式であったり、氏神様を参拝することで新しい氏子として祝福を受ける儀式であったり、またお産を「けがれ」とし、お宮参りで母親のけがれを祓う忌明けの儀式であったりと、地域によっていろいろと細かい点は違うところはあるものの、基本的に赤ちゃんが初めて公式に外出して神社に参拝する行事です。
現代では、赤ちゃんの成長を祝い、また祈願するという意義と形式が残り、生後1ヶ月くらいに神社を参拝する行事のことを言います。

お宮参りをする時期はいつ頃?

一般的には男の子は生後31・32日目、女の子は生後32・33日目が良いとされていますが、地方によって違いがあります。ご両親などに確認をしてみるのもいいかもしれません。生後間もない赤ちゃんや、お産明けのママがいることですし、まずは参加者の体調や、気温・気候を配慮に入れて予定を立てましょう。無理は禁物です。

百日祝い(お食い初め)とは?

赤ちゃんが生まれてから100日ほど経つと行う儀式が、百日祝い(お食い初め)です。子供がこれからの人生で食べ物に困ることがないようにとの願いを込め儀式を行います。また、ちょうど赤ちゃんに歯が生え始める時期でもあるため、歯が生えたことを喜ぶという意味も込められており、歯固めなどという名前でも呼ばれる儀式です。他にも、箸ぞろえ、箸始めという名前で呼ぶ地域もあります。

日田市内のお参り神社情報

大原八幡宮(大原神社)

★日田市内最大級の八幡宮
〒877-0023 大分県日田市田島184
0973-23-8951